太ると損なことばっかり!

水曜日 , 17, 5月 2017 太ると損なことばっかり! はコメントを受け付けていません。

いくら人は見た目じゃない中身が大事と言われても、そんなことは建て前なのは嫌というほど感じて生きてきました。日本に限らずどこの国でも、やっぱりスタイルのいい女性はモテます。

私も痩せていた時期は、ウエストや足の細さがちゃんとあって、着たい服、試したいメイク、行ってみたい場所など、とてもアクティブで、身も心も軽快だったのです。男性も優しく接してくれていたようにも思います。(下心かもしれませんが。)
ところが現在の私は、出産を終えて過酷な育児に入り、ストレスで過食気味、睡眠不足で肌はボロボロ、おまけに高齢出産故に疲れやすく、すぐ横になってばかり。食べただけのカロリー消費ができず、体の至るところが重くて痛いのです。痩せていた時期の私からは想像もできない醜さです。

これまで、巷を賑わせているようなダイエットは試しました。ですが、何をやってもうまくいきませんでした。少し体重が減っても、必ずリバウンドするのです。そうしてどんどん痩せにくい体になっていったように思います。痩せていた時より8キロ増ですが、お腹はぶよぶよ、太ももは隙間なくむちむちで、これまではいてきたパンツは全て入らなくなりました。腕まわりもきつく、タイトなシルエットの服は着られなくなりました。楽だからお腹が隠せてゆるい服ばかり着てしまいます。女性らしさがなくなり、まるで中年のおじさんのようです。太って醜くなった私に、夫も冷たくなりました。
太ると本当に損なことしかないなと感じます。痩せたいという思いは変わらずありますが、どうせやるだけ無駄だろうと諦めてしまいます。